PubSubHubbubとping


昨日1日使ってpingサーバ作ってた俺が馬鹿だったようですなぁ^^;

pingはpingサーバに「俺のとこのブログが更新されたぜぃ。見にきやがれブログタイトルこれでURLこれな」みたいな。
ping打って鯖が「気が向いたときに巡回しまっせー、忙しいから何時になるかわからないけどなHAHA」
みたいなどっちも上から目線な通知と頒布の仕組みだった

今はPubSubHubbubという仕組みが一般的らしい。こいつはリアルタイム即更新!Twitterをfeedでやっちゃいましょうということらしい。

  • publisher 発行者
  • subscriber 購読者
  • hub PubSubHubbubハブ

・subscriberがこのpublisherの記事みたいよとhubに伝えておく

・publisherがhubに更新伝えるようブログ設定しておく

1)publisherが記事を更新→ブログスクリプト等がhubにfeed(atom)を伝える
2)hubはfeedの更新された部分を読み取ってsubscriberにfeedの更新部分を渡す
これでリアルタイム通信完成。

pingと比較すると
「これを見ろ・めんどいけど貰っとくわ・全然更新されてねえ」
から
「更新したぜ・ちゃんと更新あるな見たいつってる奴いるし届けるわ・みれたー」
になってるってことね。
ネットってすごいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)