Amazon Product Advertising API(PAAPI)の商品画像https対応の理由


> 【2016/12/19: API アップデートのお知らせ】 Product Advertising API のレスポンス中の画像URLについて https 対応をいたしました。詳しくはこちらをご確認ください。

だそうな。知らずに画像URL加工してDBに保存→DBから取得時に削った分を補完して表示、とかしてたので半月ほどサイトの画像崩れてたまんまだったわ。
まあ自サイトはその対応はできたのだけど、なんで画像ごときをhttps接続しないといけないのかわからん。なんで?誰か教えて?要調査・・・だけど、情報得る場が2chでもほとんどないというこの状況、調べきれるかどうか不安だ。

追記2017/01/10
前人未踏の領域へー[Amazon][Product Advertising API]SSLページにAmazonからの画像を表示する。
http://d.hatena.ne.jp/takeR/20141026/1414356669
なんかサイトのSSL化するとき全ての通信をhttps通信にしたいらしい。それに対応したサーバ、URLに対応したってことらしいが俺には関係なさそうやなあ。気にしないでおくか。

参考資料
WWW WATCH-5分でわかる正しい Web サイト常時 SSL 化のための基礎知識
https://hyper-text.org/archives/2015/01/full_time_ssl_website_quick_start.shtml
5分で読めねえよ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)